新撰組活劇挿絵漫画「天狗の残像」四

新撰組活劇の小説の挿絵を漫画風にしたものです。 四ページだけこさえたものでございまする。
第四ページ

新撰組活劇挿絵漫画-4-沖田総司

上記の漫画風にした挿絵は、「いつか何処かで沖田総司」の21ページからの小説の挿絵「天狗の残像」の祇園山緒で部屋を出ようとした新見錦の首に刃を突きつける沖田総司を描いておりまする。